木村カエラ、初の絵本を出版!制作してみて、曲作りと違った点は… #jwave #good813

J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)。5月22日(火)のオンエアでは、木村カエラさんがゲストに登場! 4月に出版された絵本『ねむとココロ』についてお話を訊きました。

■ずっと「絵本を描きたい」と言っていた

木村さんは、デビューした頃から絵本を描くことに興味はあったそう。

木村:ずっと「描きたい描きたい」とは言っていたんですけど、自発的に始めることは無かったんですよね。そんな時にKADOKWAさんから「絵本を描きませんか」という話がなぜか来て。「はっ!」みたいな。「これやらなきゃ!」と思って「やります!」と返事をして。

しかし、着手したのはオファーをもらってから1年ほど経ってから。何から始めたらいいかわからず、描き始めるまでの「一歩踏み出す勇気」がなかなか出なかったそう。

木村:頭の中でページをめくるように、毎晩毎晩「あ、つながんない」「もう1回やり直し」って考えてるうちに寝ちゃうみたいな(笑)。

その悩んでいた時間につ……(中略)…… 月・火・水・木曜 13時−16時30分オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース