【藤本健のDigital Audio Laboratory】「VRミックス」で音楽CDをプロデュースしてみた! 2chでも立体的な音の仕組み

 ヘッドセット単体でVRが楽しめる「Oculus Go」なども発売され、ますます勢いのあるVRの世界。そんな中、筆者も自らオーディオでVRの世界にチャレンジしてみた。これはハードウェアを購入するとか作るというのではなく、自ら音楽CDをプロデュースするという手段。「VRミックス」というちょっと特殊な仕掛けを施した音楽作品を作ってみた。どんな作品なのか、どういう経緯でできたのか、どうやって聴く作品なのかなどを紹介したい。

筆者がプロデュースした小寺可南子さんのミニアルバム「Sweet My Heart」自身で音楽CDをプロデュースした経緯

 現在のところVRは映像先行であって、オーディオはあまり進化がないのが実情だ。とはいえ、このVRをオーディオの世界へという動きも少しずつではあるが出ている。先日、記事で紹介したニッポン放送の野球中継を3Dオーディオで放送するというのも、その一つだと思うが、まだまだ少ない。

 今回、音楽CD作品を作ることになったキッカケは、「自分たちレーベルを運営したらどうなるのか、実際に本気でやってみて、それを記事にしたら面白いかも! 」とい……(中略)…… el="nofollow">記事の全文を読む⇒(AV Watch)



ジャズクラおすすめ

関連ニュース