ばってん少女隊、初のバンド編成ワンマン大成功「私たちはここでは止まらない」

ばってん少女隊が昨日5月19日に東京・Zepp DiverCity TOKYOにて、バンド編成のワンマンライブ「5.19 ZEPP DIVERCITY大会 ~博多美少女上京物語~」を開催した。

彼女たちがバンドを従えてワンマンライブを行うのはこれが初めて。バックバンド“すぺしゃるなバンド”は4106xxx(B)、會田茂一(G)、柏倉隆史(Dr)、中村圭作(Key)、NARI(Sax)とシーサー(Tp)といった凄腕の面々で、バンドマスターは3rdシングル「すぺしゃるでい」の表題曲などをばってん少女隊に提供している4106xxxが務めた。

ばってん少女隊「5.19 ZEPP DIVERCITY大会 ~博多美少女上京物語~」の様子。(Photo by Ray Otabe)

LEDライトから放たれる6色の光が消え、ドラムセットの位置にスポットライトが当たると、柏倉のドラムソロでライブがスタート。予想外の幕開けに歓声が沸き上がる中、メンバーカラーのアイテムを身に着けたバンドメンバーはオープニング……(中略)…… ENDAI CLUB JUNK BOX2018年9月24日(月・振休)大阪府 ユニバース2018年10月6日(土)東京都 東京キネマ倶楽部2018年10月7日(日)新潟県 NEXS Niigata2018年10月13日(土)長崎県 DRUM Be-72018年10月14日(日)熊本県 熊本B.9 V1

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース