平原綾香「はじめて聴く人が楽しめるものに」 15周年アルバムに込めた思い #gl #jwave

J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。5月14日(月)のオンエアでは、シンガー・平原綾香さんが登場。15周年を迎える平原さんの11thオリジナルアルバム『Dear Music 〜15th Anniversary Album〜』について訊きました。

■音楽との付き合いは、子どものころから

オンエアでは、まず平原さんの音楽活動歴について伺いました。

西沢:そもそも音楽との付き合いは、子どものときに習ったんですか?
平原:父がサックスプレイヤーで、おじいちゃんがトランペッターだったので、音楽はけっこうそばにありました。全然英才教育でもなかったし、そんなにみんなが想像している感じとは違って。
西沢:この道に進むことを期待されていた?
平原:期待されてなかったです。自分で音楽家になろうと勝手に決めてはじめました。

■体の柔らかさと歌うことの関係性

アルバム『Dear Musi……(中略)…… ・水・木曜 16時30分−19時オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース