Samsung、新CMでiPhone6をディスりまくって波紋 / ネットの声「なぜ2014に発売されたiPhoneと比較するのか?」「発火するよりはマシ」など

Samsung(サムスン)の米国法人によって発表されたCMが波紋を呼んでいる。というのも、そのCMがSamsungのライバルであるApple のiPhone をディスりまくる内容だったからだ。

実は、以前にも同社はiPhone を攻撃するCMを公開しているのだが……今回の内容はちょっと強引だったかもしれない。なぜなら、Samsungの標的が3年以上前に発売された「iPhone 6」だったからである。

・Appleに対する皮肉たっぷり

問題のCMでは、iPhone6の性能低下に終始イライラしている1人の女性が描かれている。その女性がApple Store へ出向いて店員に相談したところ、「性能抑制機能をオフには出来ますが、その場合は予期せぬシャットダウンが発生する場合があります。それか、新型に買い換えるかですね」と言われ、最終的に女性がSamsungの新モデル「Galaxy S9」に乗り換えるといった内容だ。

詳しくは、CM「Samsung Galaxy: Moving On」をご覧いただきたいが、女性のもとに母親から「iPh……(中略)…… p>参照元:YouTube執筆:K.ナガハシ

記事の全文を読む⇒(ロケットニュース24) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース