ピアニストの三浦友理枝が最新作『ショパン: バラード&スケルツォ』をリリース

 〈第15回リーズ国際ピアノコンクール〉特別賞をはじめとする世界の著名コンクールで多くの優勝・受賞を重ね、「名曲リサイタル」「ベストオブクラシック」「クラシック倶楽部」「みんなのショパン」「きらクラ!」「ららら♪クラシック」などのテレビやラジオへの出演でも親しまれてきたピアニストの三浦友理枝が、6枚目のソロ・アルバムとなる最新作『ショパン: バラード&スケルツォ』(AVCL-25964〜5 3,000円 + 税)を5月16日(水)にリリース。

 三浦によるショパンは、これまでに発表してきたエチュード集やプレリュード集のアルバムが、深い洞察力に裏づけられた解釈と高度な技巧の両面で高く評価されてきました。本作は、三浦が数年越しの企画として取り組んだバラード&スケルツォ全曲を収録。三浦は記譜された音の間の行間まで読み込み、作曲家の心意を汲み取るような丁寧な演奏でショパンの傑作一つひとつを表現しています。


■2018年5月16日(水)発売
三浦友理枝
『ショパン: バラード&スケルツォ』
AVCL-25964〜5 3,000円 +……(中略)…… sc2]ショパン:01. スケルツォ第1番ロ短調op.2002. スケルツォ第2番変ロ短調op.3103. スケルツォ第3番嬰ハ短調op.3904. スケルツォ第4番ホ長調op.54

[演奏]三浦友理枝(p)

[録音]2018年2月19〜22日 東京 稲城市立iプラザ

記事の全文を読む⇒(CDJournal) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース