SOIL & “PIMP” SESSIONSの新作は「第2のデビューアルバム」とも言える仕上がり! #jwave #tokiohot100 #th100

J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。5月13日(日)のオンエアでは、SOIL & "PIMP" SESSIONSから社長さん(アジデーター)、タブゾンビさん(トランペット)がゲスト出演! 5月9日(水)にリリースしたばかりのニューアルバム『DAPPER』について語りました。

■タイトルの由来

『DAPPER』というタイトルは「小洒落た、小綺麗な、身綺麗に着飾った」という意味を意識したと社長さんは言います。クリスは「着こなしがいい」という意味で「He is very dapper.」と表現することができるとコメントしました。また、社長さん曰く「Dapper Dan」という仕立て屋が、有名ブランドの生地を仕入れてきてセットアップを作り、ヒップホップアーティストがその衣裳でCDジャケットの写真を撮影するという文化があったことも由来のひとつだそうです。

『DAPPER』には14曲収録されており、そのうち9曲は社長さんが作ったものです。

社……(中略)…… イト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース