清らかな美しさと、力強い伸びやかさを共に持つピアノの響き ピアニスト太田糸音

“サンデー・ブランチ・クラシック”2018.3.25 ライブレポート

クラッシック音楽をもっと身近に、気負わずに楽しもう!小さい子供も大丈夫、お食事の音も気にしなくてOK!そんなコンセプトで続けられている、日曜日の渋谷のランチタイムコンサート「サンデー・ブランチ・クラシック」。3月25日に登場したのは、新進ピアニストとして注目を集める太田糸音だ。

2000年のミレニアムに、大阪府で生まれた太田糸音は、2017年東京音楽大学付属高等学校を2年次で早期修了し、飛び級にて、現在東京音楽大学ピアノ演奏家コース・エクセレンス1年、特別特待奨学生として在学中の俊英。2013年第67回全日本学生音楽コンクール中学校の部全国大会第1位と併せて、野村賞、井口愛子賞、福田靖子賞、音楽奨励賞を受賞したのをはじめ、多くの受賞歴を持ち、数々のオーケストラとも共演。将来を嘱望されるピアニストとして、また学生として研鑽を積んでいる。

そんな若きピアニストが清楚な白のドレス姿で登場すると、カフェは温かな拍手で満たされる。その会場に向かって太田は「今日の東京渋谷はとても暖かく、大阪より……(中略)…… 、日祝日 11:30~22:00(LO 21:00)※祝前日は通常営業■公式サイト:http://eplus.jp/sys/web/s/sbc/index.html 記事の全文を読む⇒(SPICE)



ジャズクラおすすめ

関連ニュース