今泉総之輔と須長和広(ex.quasimode)がニュー・プロジェクト“COSMIC TEMPLE”を始動

 2015年に活動を休止したジャズ・カルテットquasimodeのメンバー、今泉総之輔(ds)と須長和広(b)がニュー・プロジェクト“COSMIC TEMPLE”を始動。セルフ・プロデュースによる1stアルバム『TEMPLE and TREE means like a COSMIC』(POCS-1708 2,777円 + 税)が7月4日(水)にリリースされます。

 クラブ・ジャズ・シーンを牽引したquasimodeのリズム・セクションを担った2人によるCOSMIC TEMPLEは、ジャズをベースにしながら、彼らのバックグラウンドにあるロック、ハウス、ヒップホップ、ドラムンベースなどの要素をブレンドし、多彩なリズムとメロディで新しいジャズを提示。1stアルバムには、パトリシア・マルクス(vo)、ウィリアムス浩子(vo)、タブゾンビ(tp / SOIL&“PIMP”SESSIONS)、福井アミ(pf, key)ら、交流のあるミュージシャンが参加しています。

 また、COSMIC TEMPLEは5月22日(火)東京・渋谷 La.mamaにて開催される〈La.mama ……(中略)…… EN within..07. BAPHOMET feat.タブゾンビ(SOIL&“PIMP”SESSIONS)08. DAS GEMAINE 200009. BRIGHT MORNING SANDWITCHES10. SWEETEST THING feat.SO.DRUMS. KAZ

記事の全文を読む⇒(CDJournal) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース