【藤本健のDigital Audio Laboratory】約12,000円の96kHz/24bit対応ZOOMレコーダ「H1n」で録音。iPhoneやPC接続も

 音楽制作向けリニアPCMレコーダの国内メーカーとして、TASCAMとともに数多くのラインナップを揃えるズーム(ZOOM)。業務用として販売されている8トラックのF8を筆頭に、ヘッドのマイクを自由に付け替え可能なH6やH5、またサラウンドでの録音も可能なH2n、さらにはつい先日記事にしたピンマイクのF1-LPなどがあるが、価格が一番安く、エントリーモデルとして位置づけられるのが今回紹介する「H1n」だ。

ズーム「H1n」

 オープンプライスだが、実売12,000円程度(税込)と手ごろで、サイズ的にもコンパクトで本体の重さは60gと持ち歩いてもまったく気にならないほど。エントリーモデルとはいえ、96kHz/24bitでのレコーディングが可能で、高性能なXYマイクを備えているため、かなりパワフルな機材となっている。いつものように、録音の実験も行なったので、実際どんなものなのかチェックしていこう。

XYマイクで立体的な音。H1から音質の変化も

 まずは、近所の神社で録った鳥の鳴き声だ。最初に真上にある高い木の上にいるヒヨが鳴いていて、50m程度右奥にいるシジュウカラ……(中略)…… p>Amazonで購入ズーム H1n記事の全文を読む⇒(AV Watch)



ジャズクラおすすめ

関連ニュース