『ブラックペアン』原作者・海堂尊が四国お遍路にハマった理由 #ohayomorning #jwave

J-WAVEで放送中の番組『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「ZOJIRUSHI MORNING INSIGHT」。5月9日(水)のオンエアでは、話題のドラマ『ブラックペアン』をはじめ、人気シリーズ『チーム・バチスタ』の原作者で作家の海堂 尊さんをお迎えし、最新著書『玉村警部補の巡礼』についてお話を伺いました!

■ドラマ『ブラックペアン』について

はじめに、海堂さんの作品を映像化した放送中のドラマ『ブラックペアン』について伺いました。

別所:『ブラックペアン』は実際にご覧になっていますか?
海堂:毎回、欠かさず見ています。映像化に関してはいつも同じで、作品は自分の子どもみたいなもの。(映像化の作品は)その作品が生んだものなので、孫みたいなものです。

『チーム・バチスタ』シリーズをはじめ、海堂さんの作品の映像化は大ヒットにつながっています。そのヒットの理由について、海堂さんはこう話します。

海堂:世……(中略)…… ORNING RADIO』放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース