ロバート・グラスパーやテラス・マーティンらによる“R+R=NOW” 6月にブルーノートからデビュー作を発売

 ロバート・グラスパーやテラス・マーティンらによるスーパー・バンド“R+R=NOW(アール・プラス・アール・イコールズ・ナウ)”が、デビュー・アルバム『コラージカリー・スピーキング』(UCCQ-1085 2,500円 + 税)を6月15日(金)にブルーノートからリリース。

 今年8月31日(金)から9月2日(日)まで東京・渋谷 NHKホールほかで開催される〈東京ジャズ〉や、8月29日(水)・30日(木)大阪・梅田 Billboard Live OSAKAでの来日公演がすでに決定し、話題となっているR+R=NOW。メンバーは、『ブラック・レディオ』でジャズに革命をもたらしたピアニストのロバート・グラスパー、ケンドリック・ラマーの〈グラミー賞〉受賞作『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』などを手掛け、ジャズとヒップホップを繋ぐプロデューサー / サックス・プレイヤーのテラス・マーティン、ロバート・グラスパー・エクスペリメント(RGE)やブルーノート・オールスターズのメンバーでもあるベーシスト、デリック・ホッジ、エスペランサのバンドで活躍し、RGEにも起用されたドラマーのジャスティン・タイソン……(中略)…… mode=detail1&event=11006&shop=2" target="_blank">www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11006&shop=2

記事の全文を読む⇒(CDJournal) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース