Alexa、Siri、Googleアシスタントは音楽でだませる――UCB、浙江大学等の研究者が超音波ハッキングを発表

Alexa、Siri、Googleアシスタントなどのポピュラーな音声認識アプリを超音波を使ってハッキングする方法がUCB(カリフォルニア大学バークレー校)の研究者によって発表された。超音波のコマンドを楽曲に紛れ込ませることにより、ユーザーに気づかれることなくアシスタントに特定の動作をさせることができるという。

New York Timesの報道によれば、これより前に発見されていたスマート・アシスタントを騙す方法を発展させたものだ。

昨年、プリンストン大学と中国の浙江大学の研究者は音声認識デバイスは人間には聞こえない超音波によって起動できることをデモした。 このハッキングでは最初にスマートフォンをミュートするのでユーザーはスマート・アシスタント側の返事を聞くことができない。

浙江大学の研究者によってDolphinAttackと名付けられたこの攻撃はスマートフォンに悪意あるサイトを訪問するよう命じる。このハッキングはスマートフォンの電話、カメラ、テキスト・メッセージなどを操作できる。ただし超音波の発信源が攻撃対象のデバイスに近くにある必要……(中略)…… Google+)

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース