ADAM at、1年半ぶりとなるニュー・アルバム『サイコブレイク』をリリース

ADAM at   2018/05/08 12:50掲載 疾走感あふれるポップでダンサブルなメロディを奏で、“ピアノ・インスト・ミュージック界の風雲児”と称されるキーボーディスト・ADAM atが、ニュー・アルバム『サイコブレイク』(VICL-64995 2,400円 + 税)を5月9日(水)にリリース。リリースに先立ち、収録曲「共鳴ディストラクション」のミュージック・ビデオがYouTubeで公開されています。

 本作は、2017年のタワーレコード・ジャズ・セールス邦人アーティスト1位を獲得した前作『Echo Night』以来、1年半ぶりのリリースとなるフル・アルバム。リズム・セクションにJABBERLOOPのベーシスト永田雄樹、TRI4THのドラマー伊藤隆郎を迎え、軽やかなポップ・チューンから重厚なラウド・ロックまで、バラエティに富んだ10曲を収録しています。

 また、ADAM atは本作の発売を記念して、自身の地元であり世界有数の楽器産業の街、浜松にて、入場無料のインストゥルメンタル・ミュージック・フェスティヴァル〈ADAM at presents INST-ALL……(中略)…… 土) 静岡 浜松 浜名湖ガーデンパーク 屋外ステージ開場 11:00 / 開演 11:30入場無料※雨天決行・荒天中止出演: The Hey Song / JABBERLOOP / TRI4TH / ADAM at

※お問い合わせ ジェイルハウス TEL.052-936-6041

記事の全文を読む⇒(CDJournal) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース