May J.が「Let It Go」を、中井智彦が「美女と野獣」を東京交響楽団の生演奏で熱唱~『オーケストラで楽しむ映画音楽IX』レポート


2018年4月7日(土)神奈川県・ミューザ川崎シンフォニーホールにて、『オーケストラで楽しむ映画音楽IX』が開催された。このイベントはホールアドバイザーの秋山和慶(東京交響楽団桂冠指揮者)とジャズピアニストの佐山雅弘が企画してスタートした。司会は中井美穂がつとめる。

(左から)中井美穂、秋山和慶、佐山雅弘  ©青柳聡/写真提供:ミューザ川崎シンフォニーホール

会場に入るとステージには指揮台、そしてグランドピアノが指揮台の正面に、斜め前にコントラバス、さらにその右にドラムセットに置かれ、そこから放射線状に弦楽器、木管楽器、金管楽器、打楽器と配置。外周を囲むような打楽器エリアの広さが、これから演奏される楽曲のジャンルが多種多彩であることを予感させていた。

9回目となる今回は、『酒とバラの日々』『ラブ・レター』などジャズの映画音楽メドレー、『アラビアのロレンス』など民族色が印象に残る映画音楽、そしてディズニーのアニメ&実写映画を彩った名曲の数々を次々に演奏した。途中ではこのクラシックとこの映画音楽は似……(中略)…… (大阪府大阪市)2018年9月9日(日) Zepp Nagoya(愛知県名古屋市)2018年9月16日(日) Zepp DiverCity TOKYO(東京都港区) 

■中井智彦中井智彦コンサート『I Live Musical!Ⅲ』2018年5月11日(金)ヤマハ銀座スタジオ(東京)

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース