ピアニスト小林愛実インタビュー! ~MBS主催ピアノコンサート2Days『ならピ#6 Nara Piano Friends』出演

2018年5月26日(土)、27日(日)、やまと郡山城ホールにて『ならピ#6♪Nara Piano Friends』が開催される。ピアノ所有率トップクラスを誇る奈良を舞台に、多彩なジャンルの人気ピアニストが集結する音楽の祭典だ。26日への出演が決まり、「クラシック以外のイベント出演は初めて」と声を弾ませるのが23歳のピアニスト小林愛実。7歳でオーケストラと共演、9歳で国際デビューを果たした“早熟の天才”で、これまでニューヨーク・カーネギーホールに4度出演。小澤征爾などマエストロからの信頼も厚く、ソリストとして数々の世界的オーケストラと共演する。2015年には、世界三大ピアノコンクールのひとつ「第17回ショパン国際ピアノ・コンクール」に挑戦する姿がMBS「情熱大陸」で放送され話題となった。現在、東京とフィラデルフィアを拠点に、世界的な活躍を見せる彼女にインタビュー。『ならピ!』への意気込みやピアノへの思い、そしてファッション、温泉、食べ歩きが大好きという等身大の素顔についても、ざっくばらんに語ってくれた。

小林愛実 撮影=田浦ボン

「死ぬまで……(中略)…… リス=紗良・オット(p)■演奏曲目:グリーグ:抒情小曲集より ショパン:スケルツォ第2番変ロ短調 シューマン:3つのロマンス(作品28)より第2番 リスト:ラ・カンパネラ(パガニーニ編)第3番嬰ト短調 ほか ※スペシャルトーク企画もあります ※曲目は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース