19歳のチェリスト、シェク・カネー=メイソンがロイヤル・ウェディングのセレモニーに出演

 2016年に〈BBCヤング・ミュージシャン〉で優勝、翌年にはイギリス最大の音楽祭〈BBCプロムス〉に出演するなど、クラシック音楽界の期待の新人のひとりとして活躍する19歳のチェリスト、シェク・カネー=メイソン(Sheku Kanneh-Mason)が、5月19日(土)に行なわれる英王室のヘンリー王子とメーガン・マークルのウェディングにミュージシャンのひとりとして参加。今回の抜擢を受け、カネー=メイソンが今年1月に発表したデビュー・アルバム『インスピレーション』の国内盤(UCCD-1465 2,800円 + 税)が6月6日(水)に発売されます。

 ロイヤル・ウェディングでは、イギリス国内の音楽家がセレモニーでの演奏を担当。2017年6月にカリブ海アンティグア島を支援する〈Halo Foundation〉のチャリティ・イベントがロンドンで行なわれた際、その演奏に感銘を受けたというヘンリー王子とメーガン・マークルのたっての希望により、カネー=メイソンの出演が決定しました。このセレモニーは実況録音され、『ロイヤル・ウェディング 公式アルバム(仮)』としてセレモニー終了後、同日中に世界配信……(中略)…… エン: ハレルヤ

■2018年5月19日(土)セレモニー終了後デジタル配信予定『ロイヤル・ウェディング 公式アルバム』(仮)輸入盤CD 676-5519 オープン価格(2018年6月上旬発売予定)国内盤CD UCCL-1207 2,800円 + 税(2018年6月20日発売予定)

記事の全文を読む⇒(CDJournal) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース