IoT会話と、文脈から意を汲み取るということ

modern cityscape and business person, IoT(Internet of Things), ICT(Information Communication Technology), abstract image visual

(日本語版注:本稿を執筆したJim Hunterは、Greenwave Systemsのチーフサイエンティスト兼エヴァンゲリストだ)

数年前、テクノロジーとコミュニケーションをとる方法について書いた。当時、身の回りにあったアプリや電話、車、半自動のコーヒーメーカーといった便利なツールを使うときに体験するちょっとした不都合が、何かしら革新的なものの登場でなくなるだろうというのは明らかだった。そうした接続機器を使うのに、たくさんタイプやスワイプしたり、アプリで管理したりする必要があったからだ。

その革新的なものというのは、ある程度、現実のものとなったといえる。

音声でのやり取りがそれだ。いまスマホの音声アシスタント、家や車と接続……(中略)…… ">原文へ]

(翻訳:Mizoguchi)

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース