スキマスイッチ・大橋、ユニット結成は想定外だった!? 「真太くんと一緒にやる気はなかったんです(笑)」 #jwave #stepone813

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「MUSIC +1」。この週は「MY TOKYO STORY 〜ミュージシャンたちの上京物語〜」と題して、ミュージシャンと思い出の地に出向き、当時の思い出を紐解きます。18日(水)は、スキマスイッチが登場しました。

■スキマスイッチ、ユニット結成は想定外

1999年、愛知県出身の大橋卓弥さんと常田真太郎さんによって結成。2003年、ファーストシングル『view』でメジャーデビュー。2005年リリースの『全力少年』でブレイクして以降、数々のヒット曲を世に送り出し、今年メジャーデビュー15周年を迎えました。3月には約3年ぶりの最新アルバム『新空間アルゴリズム』をリリースしました。そんなスキマスイッチの思い出の地は「三軒茶屋」。

常田:僕らには切っても切れない三軒茶屋との縁がありまして。まず僕が上京してきたのが三軒茶屋なんです。18歳で、高校を卒業して三軒茶屋に住んで、1年遅れて卓弥が同じ街に上京してきたんですよね。
……(中略)…… 送日時:月・火・水・木曜 9時−13時オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース