〈ルガーノ・フェスティヴァル〉の〈アルゲリッチ・プロジェクト〉から厳選した音源を収めた2枚組アルバム発売

 〈ルガーノ・フェスティヴァル〉のなかの企画のひとつ〈アルゲリッチ・プロジェクト〉から厳選した音源を2枚組に収めたアルバム『ルガーノ・フェスティヴァル〜アルゲリッチ・プロジェクトの記録』(WPCS-13762〜3 3,000円 + 税)が、日本独自企画として4月25日(水)に発売されます。

 〈ルガーノ・フェスティヴァル〉は、2002年より毎年スイスのイタリア語圏であるティチーノ州最大の都市ルガーノで開催され、2016年に閉幕した音楽祭。毎年秋に、前年の音楽祭の模様を収めた3枚組のアルバムがリリースされることも恒例となっていました。

 〈アルゲリッチ・プロジェクト〉は、現代で最高のピアニストのひとりであるマルタ・アルゲリッチ(Maria Argerich)が中心となり、若手とベテラン演奏家らの交流の場として定着した企画。そのなかから選りすぐりの音源を収めた本アルバムは、ピアニストのピョートル・アンデルシェフスキ(Piotr Anderszewski)やチェリストのミッシャ・マイスキー(Mischa Maisky)、ヴァイオリニストのルノー・カピュソン(Renaud Ca……(中略)…… つのタンゴ〜オブリヴィオンエドゥアルド・ウベルト、マルタ・アルゲリッチ(p)09. ドビュッシー: 牧神の午後への前奏曲(ドビュッシーによる2台ピアノ版)マルタ・アルゲリッチ、スティーヴン・コヴァセヴィチ(p)10. シューマン: 子供の情景op.15〜トロイメライマルタ・アルゲリッチ(p)

記事の全文を読む⇒(CDJournal) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース