「三億円事件がなかったらTHE ALFEEは存続していなかった」と高見沢が告白

本日4月12日(木)23:56からTBS系で放送される「告白!THE生き証人」に、THE ALFEEの高見沢俊彦がゲスト出演する。

高見沢俊彦

「告白!THE生き証人」は歴史的事件や世間を騒がせた出来事を実際に体験した生き証人たちが続々と登場し、当時を語る番組。高見沢は1968年に起こった「三億円事件」の生き証人として出演し、「事件がなかったらTHE ALFEEは存続していなかった」という赤裸々なエピソードを語る。また高見沢のほか、事件当日の朝に家の前に停めてあった犯行に使われた白いバイクを目撃した生き証人や、府中刑務所の監視塔で事件の一部始終を目撃していた生き証人がスタジオに登場する。

番組にはこのほか「1964年の東京オリンピックでムチャぶりされた生き証人たち」として、開幕直前に「3日間で3000枚のゼッケンを作れ」と言われた人物や、組織委員会から予算10億円を渡されて国旗掲場の117カ国の色・形・デザインすべてを正確に作れと言われた当時大学生だった人物、聖火の火が消えないように沖……(中略)…… 物、そして野口英世、山下清、江戸川乱歩など名だたる著名人たちと直接関わった人物が貴重なエピソードを語る。

TBS系「告白!THE生き証人」

2018年4月12日(木)23:56~24:55<出演者>進行:笹川友里アナウンサーゲスト:関根勤 / ビビる大木 / 鈴木奈々 / 生き証人30名

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース