米ライブビジネス大手のAEGがチケット販売のAXSを子会社化、ライブ・ネイションに対抗。チケット業界勢力図は2強時代に

世界規模でライブビジネスを展開するグローバルエンタテインメント企業のAEGは、ライブコンサートや音楽フェス、スポーツなどで幅広く導入されるオンラインチケット販売プラットフォーム「AXS」の株式100%を取得し、AEGのグループ傘下に加えた。

AEGの傘下には、ツアーやライブを運営するプロモーション会社のAEG PresentsやConcerts West、コーチェラ・フェスティバルの運営会社のGoldenvoiceをはじめとしたフェス・プロモーター、世界各地のメルセデス・ベンツ・アリーナやスタジアムなど会場やエンタメ施設の運営を手掛けるASM Globalなどが展開している。加えてパートナー企業にはMessina Touring Groupなどがあり、これらの企業と会場、チケット販売を通じて、AEGはテイラー・スウィフトやローリング・ストーンズ、エルトン・ジョン、BTS、エド・シーランなどのツアーを成功させている。

世界的に需要が高まるライブビジネス市場において、業界2位のAEGは、最大のライバル企業である業界1位のライブ・ネイションと……(中略)…… Jean-Francoys Brousseau-owned Outbox Technology and Fredric D. Rosen to Form Joint Venture to Provide Electronic Ticketing Solutions

記事の全文を読む⇒(All Digital Music) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース