今年は二日間、『STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2019』(スタクラフェス )が「It’s 吹奏楽」で幕開け


国内最大級の全野外型クラシック音楽祭『イープラス Presents STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2019』(略称 “スタクラフェス” )が、2019年9月28日(土)午前10時30分、横浜港湾に臨む赤レンガ倉庫・特設会場にて幕を開けた。天気は昨年に続き快晴。というより、時折照りつける太陽光線が熱く眩しすぎるほど。

今年は開催を二日間に拡大、クラシックはもちろん、ミュージカル音楽、映画音楽など多彩なプログラムが29日(日)夜まで、二つのステージ(HARBOR STAGEとGRASS STAGE)を行き来しながら長丁場で繰り広げられる(その他に無料鑑賞のできるfree stageもある)。

その栄えあるオープニングを飾ったプログラムが「It's 吹奏楽」だった。まずは2018年の神奈川県高等学校吹奏楽祭 教育長賞を受賞した吹奏楽の県内強豪「川崎市立高津高等学校 吹奏楽部」が、「横浜音祭りファンファーレ」を荘厳に響かせた。

続いて総合司会の松下奈緒がステージに現れ、イベント開始を告げる。観客には熱射病予……(中略)…… ):https://eplus.jp/■株式会社イープラス:https://corp.eplus.jp/ 記事の全文を読む⇒(SPICE)



ジャズクラおすすめ

関連ニュース