SOFT BALLETからminus(-)まで、藤井麻輝が30年間の歩みをたどったワンマンライブ

藤井麻輝のデビュー30周年記念ライブ「ddd~MAKI FUJII DEBUT 30TH ANNIVERSARY~」が9月25、26日に東京・渋谷ストリームホールで行われた。

藤井麻輝(写真提供:エイベックス)

初日公演が行われた9月25日は、SOFT BALLETが30年前の1989年にアルファレコードからシングル「BODY TO BODY」と1stアルバム「EARTH BORN」をリリースした、藤井にとってデビュー記念日でもある日。それゆえファンの期待も高まる中、ライブは「The Victim」でクールにスタートした。続く「Descent into madness」で一気にアッパーなモードにチェンジ。フロアを埋めた満員の観客を揺らす。

このライブで披露された楽曲は、その多くがこれまでに発表されたバージョンよりもアレンジがかなりアップデートされていた。またminus(-)の楽曲を挟むように、これまで藤井が活動してきたユニットの曲も披露。前半はアッパーな楽曲で固められており、新たな……(中略)…… e(2.0.1) ver.M13. spell ver.1.114. Drop ver.1.115. 柘榴 ver.M16. JAIL OF FREEDOM (apodictic)17. Leidenschaft ver.201918. b612 ver.1.4.219. Flesh ver.2019

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース