【リハーサル・レポート】反田恭平が弥栄高校合唱部と「スタクラフェス」で共演


国内最大の全野外型クラシック音楽祭『STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2019(通称:スタクラフェス)』が、2019年9月28日(土)29日(日)に横浜赤レンガ倉庫特設会場(横浜市中区)で開催される。その初日(28日)のHARBOR STAGEでのプログラム「NEXT LEADER ~反田恭平の世界~」(15:30~)では、2018年に神奈川県高等学校合唱祭で教育長賞に輝いた神奈川県立弥栄高等学校(相模原市中央区)合唱部と反田恭平が共演する。うち一曲は、反田が書き下ろした合唱曲『遠ゆく青のうた』の世界初演となる。このほど、その練習のために反田が弥栄高校合唱部の練習場を訪問した。今回は、その模様をレポートする。

反田の到着を前に合唱部員が熱心に発声練習を続けていた。伴奏をしていた女子生徒が鍵盤に置いていた手を止めると、「(反田との練習は)緊張すると思うんですけど、いつもの笑顔で」と部員を見渡して、両手を口角に置き、上にぐっと持ち上げて見せた。「笑顔で行きましょう」。聞いていた生徒もそれにならい、笑顔を作ってリラックス。緊張で固まってい……(中略)…… ):https://eplus.jp/■株式会社イープラス:https://corp.eplus.jp/ 記事の全文を読む⇒(SPICE)



ジャズクラおすすめ

関連ニュース