藤田真央(ピアノ)の演奏に精鋭集うオーケストラも「スゴすぎる!」と感嘆の声 スタクラフェス直前リハーサルレポート

2019年9月28日(土)・29日(日)横浜赤レンガ倉庫の特設会場にて開催される国内最大の野外クラシックフェスティバル『STAND UP! CLASSIC FESTIVAL(通称:スタクラフェス)』にピアニストの藤田真央が出演する。

今年、第16回チャイコフスキー国際コンクール・ピアノ部門にて、ロシア現地の聴衆からスタンディングオベーションを受け、第2位を受賞したことが記憶に新しい藤田。そんな自身と同じく、国際コンクールを舞台に世界を目指すピアニストたちの挑戦を描いた映画『蜜蜂と遠雷』(10月4日全国東宝系で公開)において、藤田は、鈴鹿央士が演じる風間塵の演奏を担当している。9月28日(土)に行われる『クラシック in シネマ』(HARBOR STAGE)では、劇中で演奏したバルトークの「ピアノ協奏曲 第3番」を披露する。

本番を控えた9月24日(火)、東京都内のスタジオでSTAND UP! ORCHESTRAと共に行ったリハーサルの様子をレポートする。

リハーサルの様子

本番まであとわ……(中略)…… 後援:神奈川県/横浜市文化観光局/tvk/テレビ埼玉/BSフジ/FMヨコハマ/J:COM

■企画制作:イープラス/Zeppライブ/電通

■制作協力:クリエイティブマンプロダクション

■協力:日本クラシック音楽事業協会/ソニー・ミュージックエンタテインメント

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース