全キャンパー共感! キャンプあるある50連発

季節も涼しくなり、キャンプシーズン真っ只中である!  秋の気配が漂う今の時期は、外の空気が気持ち良く感じるもの。そんな中でビールをプシュッと開けて飲んだり、美味しいお肉をたらふく食べたり、外の空気を感じながらのんびり1日を過ごしたり……。

キャンプとは贅沢だ。しかし不便でもある。今回、そんな奥が深いキャンプについての「あるある」を50個にまとめみた。キャンパーもキャンプ初心者も、キャンプが気になっている人も、是非読んでみてくれ~!

【キャンプあるある】

1. 初めてのテント、タープ立ては大苦戦する
2. ほぼキャンプでしか使わない「もやい結び」を習得する
3. 適当にペグ打ちすると、風に吹かれたときに崩壊する
4. 石の多い場所でのペグ打ちは、センスが問われる
5. 火は簡単におこせないと知る
6. 一度おこした火に愛着がわく
7. 1日のほとんどが「料理」か「食事」で終わる
8. それなのに食材は余る
9. 凝ったアウトドア料理に挑戦したくなる
1……(中略)…… ャンプギア」を検討50. 良いキャンプ場でキャンプデビューすると絶対にハマる

執筆:maiPhoto:RocketNews24.

記事の全文を読む⇒(ロケットニュース24) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース