中井智彦×小野田龍之介『ウエスト・サイド・ストーリー』の魅力を語る! 吉原光夫とともにスペシャルライブも披露! #jwave #ミュージカル

J-WAVEの番組『STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL』(ナビゲーター:中井智彦)。9月20日(金)のオンエアでは、9月17日に千秋楽を迎えたミュージカル『レ・ミゼラブル』で中井と共演した、俳優で演出家の吉原光夫と、俳優の小野田龍之介が登場が登場。番組初の公開収録にて、トークとともに、この日限りのスペシャルライブパフォーマンスを披露した。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年9月27日28時59分まで)

■劇団四季に入団したきっかけは『クレイジー・フォー・ユー』

中井が初舞台を踏んだのは、2007年の『レ・ミゼラブル』。当時を、次のように振り返った。

中井:この作品で僕は、23歳で司教役をやりました。初舞台だし、いろいろと戸惑うこともありました。2019年、初舞台から12年後に同作品のコンブフェール役で戻ってきて、あらためて司教の大きさを感じました。今の自分が演じたらどうなるのかなと思いつつ、新鮮な感じで今回の『レ・ミゼラブル』をやらせていただきました。

そして中……(中略)…… SICAL』放送日時:毎週金曜 22時30分-23時オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/musical/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース