iOS 13へのアップデートにあたって知っておきたいセキュリティとプライバシーの新機能

ようやくiOS 13が正式にリリースされた。

Apple(アップル)の新しいiOS 13は、人気の高いiPhone用OSの13番目のメジャーリリースであり、すでにダウンロード可能となっている。ここでは、新しいセキュリティ機能とプライバシー機能に焦点を当ててiOS 13を試し、どこが新しいのか、それらはどう動くのかを検証した。

知っておくべきことは以下のとおりだ。

ユーザーの位置を追跡するアプリについては通知が表示される

どのアプリが自分の位置を追跡しているのだろう、と疑問に思ったことはないだろうか? もう、そのような疑問を抱く必要はない。iOS 13は、バックグラウンドで現在地を追跡しているアプリについて、定期的に通知する。その通知は、最近どのアプリが、何回、ユーザーの位置を確認したかを、折に触れて知らせてくれる。その際には、確認された位置を示す地図も表示される。通知のダイアログに配置されたボタンによって、そのアプリがユーザーの位置を追跡することを「常に許可」したり、追跡を制限することもできる。

アプリによる現在……(中略)…… 13-security-privacy/" rel="noopener">原文へ]

(翻訳:Fumihiko Shibata)

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース