新レーベル「eplus music」発足、紀平凱成、LE VELVETS、The Rev Saxophone Quartetを続々リリース

株式会社イープラス(東京都渋谷区、代表取締役会長:橋本行秀、代表取締役社長:倉見尚也)は、新レーベル「eplus music」(イープラス・ミュージック)を2019年9月27日に発足させる。同レーベルは、イープラスがプレイガイド業の枠を超えて、世の中に送り出したいと強く願うアーティストたちの音源や映像の企画・制作・販売・配信をおこなう。ピアニスト・紀平凱成(きひらかいる)デビューCDの発売(2019年10月)を皮切りに、 LE VELVETS(ル・ヴェルヴェッツ)、The Rev Saxophone Quartet(ザ・レヴ・サクソフォン・クヮルテット)の新譜を次々にリリースしていく。

「eplus music」のプロダクツ第一弾として2019年10月23日(水)にリリースされるのが、話題の若手ピアニスト・紀平凱成(きひらかいる)のデビューCD『Miracle』。アルバム収録の全7曲中、4曲が紀平自身の作った楽曲、そして3曲がウクライナの作曲家ニコライ・カプースチン(1937~)の作品で構成される。なお、このCDは、9月28日(土)・29日(日)に横浜赤レンガ倉庫……(中略)…… めた都心で唯一のクラシック野外フェス、通称「スタクラフェス」の企画制作も手がけました。そして、これらを通して出会った優れたアーティストたちの音源や映像の制作、販売をサポートすることが、私どもの次なる使命であると考え、このたび「eplus music」を発足する仕儀と相成りました。ぜひ、ご注目ください。

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース