TAKAHIRO、市原隼人の“巨乳”に驚き「3人の信長」舞台挨拶で下ネタ炸裂

TAKAHIRO(EXILE)主演映画「3人の信長」の公開記念舞台挨拶が、本日9月21日に東京・TOHOシネマズ日比谷で行われ、キャストと監督が登場した。

TAKAHIRO(EXILE)

「3人の信長」は「我こそが信長」と主張する3人の信長と、主を討たれ復讐心に燃える元今川軍の侍たちとの攻防を描いた時代劇エンタテインメント。TAKAHIROは3人の中でも“頭がキレるかぶき者”の信長・甲、市原隼人は“噂通りの貫禄はあるが、ときどき天然”な信長・乙、岡田義徳は“噂通りのうつけ者だが、まったく読めない”信長・丙を演じる。イベントには信長役のTAKAHIRO、市原、岡田、今川義元の元家来・瀬名信輝役の相島一之、今川軍の残党・蒲原氏徳の家来・半兵衛役の前田公輝、戦国大名の妻・朽木ハル役の坂東希(E-girls、Flower)、監督の渡辺啓が出席した。

市原隼人(左端)について話すTAKAHIRO、岡田義徳、相島一之。

早……(中略)…… 番疲れていると思います」と坂東をねぎらった。終盤では映画の公開を記念して「3人の信長」仕様で作られた文明堂の巨大カステラがステージに運び込まれ、TAKAHIROが「長崎で育ちましたけど、こんなに大きいものを見たのは初めてです。(カステラは)長崎にいた頃は主食みたいなものでした」とふざける一幕もあった。

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース