小4男児殺害 父親を死体遺棄容疑で逮捕、大宮東署に移送へ

 さいたま市見沼区大谷の集合住宅敷地内で18日未明、住人の市立大谷小4年、進藤遼佑君(9)が殺害されているのが見つかった事件で、埼玉県警は19日、死体遺棄容疑で進藤君の父親(32)を逮捕した。

 事情を聴いていた岩槻署から大宮東署に移送する。

 県警によると、父親は母親の再婚相手で無職。捜査関係者によると、父親は17日、進藤君の遺体を自宅向かいの空き部屋前のメーターボックス(縦約180センチ、横約60センチ、奥行き約40センチ)に座った状態で遺棄した疑いが持たれている。

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース)……(中略)…… から大宮東署に移送する。

 県警によると、父親は母親の再婚相手で無職。捜査関係者によると、父親は17日、進藤君の遺体を自宅向かいの空き部屋前のメーターボックス(縦約180センチ、横約60センチ、奥行き約40センチ)に座った状態で遺棄した疑いが持たれている。

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース