崎陽軒、初のヴィーガン対応のお弁当を発売!「野菜で作ったお弁当」のこだわり #jwave #allgood813

J-WAVEで放送中の番組『ALL GOOD FRIDAY』(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉 友)のワンコーナー「CHOYA NATURAL BEAUTY」。9月13日(金)のオンエアでは、「崎陽軒」が発売したヴィーガン対応の「野菜で作ったお弁当」に注目。株式会社崎陽軒の広報・マーケティング部の西村浩明さんに話を伺った。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年9月20日28時59分まで)

■「崎陽軒」の歴史

「崎陽軒」は2019年で創業111年目を迎える横浜の駅弁会社。「崎陽軒」というと、最初からシウマイを売っていたイメージが強いかもしれないが、駅構内で雑貨や食べ物を販売する「KIOSK」のような形態からスタートした。シウマイが登場したのは、実は創業の20年後だった。「シウマイ弁当」を始めた経緯を訊いた。

西村:歴史ある街には名物があります。例えば小田原のかまぼこ、静岡のわさび漬け、浜松のウナギなどです。しかし、横浜は比較的に歴史が浅く、名物がありませんでした。そこで「ないのなら作ってしまおう……(中略)…… 』放送日時:毎週金曜 11時30分-16時オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース