ハリー杉山、舞台に初挑戦! 「心も魂もグチャグチャでございます(笑)」と語るワケ

ハリー杉山が登場した、J-WAVEで放送中の番組『TRUME TIME AND TIDE』(ナビゲーター:市川紗椰)。9月7日(土)のオンエアだ。ハリーがタレントとして活動するまでの生活や、初めて挑戦した舞台などについて話した。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年9月14日28時59分まで)

■父親への憧れ

ハリーの父はイギリス人、母は日本人だ。東京出身で、11歳までインターナショナルスクールで過ごした。人生における圧倒的なヒーローは父、ヘンリー・スコット・ストークス。ニューヨーク・タイムズ東京支局長も務めたジャーナリストだ。小さい頃から、父親が通った学校に行きたいと考えていたという。

ハリー:14世紀に設立されたイギリスの「ウィンチェスター・カレッジ」という全寮制の学校です、準備も必要なので、11歳でイギリスに飛び立ちました。最初の2、3年は母親と一緒でしたが、そのあとは全寮制なので、そこに身を投じて様々な経験をしました。

イギリスでの生活を経て日本語を忘れ、日本人としてのア……(中略)…… E』放送日時:毎週土曜 21時-21時54分オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/timeandtide

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース