PayPal創業者率いるフィンテックAffirmに約1600億円の増資観測

消費者向け金融会社がまた1社、創業以来最大の増資観測で投資家の注目を集めている。

PayPalのMax Levchin(マックス・レブチン)氏が創業したAffirm(アファーム)が、同社の資金調達の動きに詳しい筋によると、デットとエクイティの組み合わせで最大15億ドル(約1600億円)を調達するとのことだ。Josh Kushner(ジョシュア・クシュナー)氏が立ち上げたニューヨークのベンチャーキャピタルであるThrive Capitalが資金調達をリードするとみられている。サンフランシスコのSpark Capitalも参加する見込みだ。

Affirmはコメントを控えた。Affirmの既存株主であるThriveとSparkの代表も、コメントの要請に対し沈黙している。

Affirmは、これまでの典型的な個人向けローンやクレジット提供に代えて、消費者がオンラインで買い物をするときにファイナンスを提供する。Affirmに近い情報筋は、今回のラウンドの大部分が大規模な金融機関からのクレジットライン、いわゆるウェアハウス・ファシリティ(短期で回転す……(中略)…… /affirm-fintech-explosion/" rel="noopener">原文へ]

(翻訳:Mizoguchi)

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース