男性教師が女子の下着をチェックする…「ブラック校則」の実態が恐ろしい

J-WAVEの番組『BKBK(ブクブク)』(ナビゲーター:大倉眞一郎、原カントくん)。本や映画に詳しい大倉眞一郎と、複数のメディアに携わる編集者・プロデューサーの原カントくんが、大人が興味を惹かれるモノについて縦横無尽に語り合う。

9月10日(火)の放送では、評論家の荻上チキと教育社会学者の内田 良が編集した1冊『ブラック校則 理不尽な苦しみの現実』(東洋館出版社)を紹介した。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年9月17日28時59分まで)

■ブラック校則の驚くべき現状

『ブラック校則 理不尽な苦しみの現実』を読んだ大倉は「今こんなことが起きているのか」と衝撃を受けたという。

大倉:「スカートの丈をちゃんと守りなさい」と定規で測ったり、眉毛の手入れ禁止とか整髪料禁止とか、このへんはありそうな話だなあと思ったんですけど、ビックリしたのが「下着の色は白しかダメ」というやつ。
:それを校則で縛っているんですか? どうチェックするんだって話ですよね。
https://www.j-wave.co.jp/original/bkbk/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース