Impossible Foods開発者が共同創業した植物性ミルク開発のKite Hill

植物ベースのバーガー会社のImpossible Foods(インポッシブルフーズ)を創業したPatrick Brown(パトリック・ブラウン)氏は、創業以前の25年をスタンフォード大学の生化学の教授として過ごしていた。その彼はカリフォルニア州ヘイワードを拠点とする食品会社であるKite Hill(カイトヒル)も共同創業していた。同社は、通常のものよりもより健康的で持続可能な多くのナッツミルクとチーズ製品を開発してきた。

投資家たちは納得しているようだ。新たなSECへの申請によると、現在10年目の同社は、さらに1500万ドル(約16億円)の資金調達を行おうとしている(そして少なくとも1000万ドルの新規資本が確定している)。同社は昨年秋に、General Mills、CAVU Venture Partners、New Crop Capitalなどからの資金調達ラウンドを完了しており、Crunchbaseによれば今回の資金調達によって同社の調達総額は約8000万ドル(約86億円)になるはずだ。

この分野に対する彼らの熱意を、より広く理解するのは簡単だ。ニ……(中略)…… >(翻訳:sako)

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース