コンビニで「拳銃」を突きつける事件相次ぐ 同一犯の可能性を視野に捜査

8日未明、東京都内のコンビニエンスストアで男が店員に拳銃のようなものを突きつける事件が相次いだ。

事件があったのは新宿区西新宿にあるコンビニ。警視庁によると、8日午前0時半ごろ、男がレジにいた店員に拳銃のようなものを突きつけたが、店員が非常ボタンを押したため、何も取らずに逃走したという。

この3時間半ほど後には、杉並区阿佐谷南のコンビニでも男が店員に拳銃のようなものを突きつけて「金を出せ」と脅し、現金およそ10万円を奪って自転車で逃走したという。店員にケガはなかった。

2つのコンビニで目撃された男の特徴は、いずれも年齢30歳くらい、スーツ姿にサングラスとよく似ていることから、警視庁は同一犯の可能性も視野に関連を調べている。 記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース)……(中略)…… うなものを突きつけて「金を出せ」と脅し、現金およそ10万円を奪って自転車で逃走したという。店員にケガはなかった。

2つのコンビニで目撃された男の特徴は、いずれも年齢30歳くらい、スーツ姿にサングラスとよく似ていることから、警視庁は同一犯の可能性も視野に関連を調べている。 記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース