【日本武道館の歴史】SMAPが1日でこなした公演数がすごい! 矢沢永吉ライブ音源もお届け

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。注目の新譜・いま注目すべき名盤・話題の来日アーティストなど、様々な旬のトピックを週替わりで4日間かけて掘り下げていくコーナー「FEATURE TOPICS」。この週は、完成から55年、ミュージシャンの聖地と呼ばれる日本武道館を特集。

特集初日となる9月2日(月)のオンエアでは、日本武道館の歴史を紹介した。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年9月9日28時59分まで)

■日本武道館で初めて音楽ライブを行ったのは?

9月から2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて約1年間の改修工事に入る日本武道館。もともとは1964年に東京オリンピックの柔道競技会場として建設された。法隆寺夢殿をモデルにした八角形の鉄筋コンクリート建てで、地下2階と地上3階をあわせて約1万5000人の観客を収容できる。

富士山の裾野をイメージした大屋根の上にある擬宝珠(ぎぼうし)は、爆風スランプのヒット曲『大きな玉ねぎの下で』で“光る……(中略)…… ・火・水・木曜 21時−24時オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース