ソニーミュージック、音楽物販企業を買収。音楽業界はマーチャンダイズ戦略で世界を狙う

ソニーミュージック・グループのイギリス支社ソニーミュージックUKは、ロンドンに拠点を構え、20年以上の実績を誇る音楽マーチャンダイジング専門会社「コントラバンド」(Kontraband)を買収した。

コントラバンドは、アーティストのグッズの製造、流通、販売を世界規模で行なってきた。これまでカミラ・カベロやビョーク、Bloc Party、Bring Me The Horizon、ニック・ケイヴ、イギー・ポップ、Superorganism、トム・ミッシュなど多数のアーティストのグッズを手がけている。

ソニーミュージックUKは、買収の目的は音楽ビジネスの成長領域であるマーチャンダイジングで、同社の存在感を高め、基盤を強化することとしており、今後コントラバンドはソニーミュージックのレーベルとアーティストとコラボレーションしていくと説明する。

ソニーミュージック・グループがマーチャンダイズ専門会社を買収するのは、今年で2件目となる。

メジャーレコード会社で進むマーチャンダイズ戦略

グローバルでのソニーミ……(中略)…… Group Enters Into Agreement to Acquire EMP Merchandising, A Leading European Music & Entertainment E-Tailer (Warner Music Group)

記事の全文を読む⇒(All Digital Music) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース