クリープハイプが“ホーム”と呼ぶライブハウスの店長、今イチオシのバンドは? #jwave #sonar813

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。音楽プロデューサー、CD・レコードショップのバイヤー、ライブハウスのスタッフ、音楽評論家、海外在住の音楽ライターなど、様々なジャンルの音楽好きが日替わりでヤバい音を紹介する「GEEK OUT」のコーナー。

8月26日(月)は、ライブハウス、下北沢Daisy Barの店長・加藤良行がおすすめのアーティストを紹介した。

■「始まりの場所」として独自の音楽カルチャーを発信

下北沢Daisy Barは、クリープハイプが「ホーム」と呼ぶライブハウス。移り変わる時代の中で信じたものを貫く姿勢で、バンドの“始まりの場所”として独自の音楽カルチャーを発信。またクリープハイプ擁する音楽レーベル、Primitiveを運営。2018年9月には加藤がレーベルオーナーを務める新たなレーベル、EASY ACTIONを発足した。

あっこゴリラ:私たぶんDaisy Barは出たことないんですよね。
加藤:そうですよね。
https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース