#スパイスカレー 作りで重要な玉ねぎ炒め、弱火ではなく「強火で10分」 #jwave #good813

J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)。8月29日(木)のオンエアでは、スパイス料理研究家の印度カリー子が登場。インドカレーに魅了されたきっかけや、基本的なカレーの作り方について話した。

■初心者にフォーカスした活動

印度カリー子は1996年、宮城県に生まれた。誰でも簡単に本格的なインドカレーが作れるスパイスセットの開発・デザイン・販売、初心者のためのお店「印度カリー子のスパイスショップ」の代表、レシピ本の出版、スパイスを通じた障害者支援など、幅広く活動している。

家庭料理として「簡単で自由なカレー」を作る方法を模索。自身のレシピ本のポイントを訊くと、「全部覚えられるレシピになっています。スパイスの調合が『8:3:1』だとしても、実は初心者にとっては、そこまで大切じゃない。素材を活かしたりベースを何にするかが重要なんです。だから割り切って『1:1:1』にしているんですが、それがすごくおいしくできるんです(笑)」と答えた。

■玉ねぎを炒めるときは強火で!

……(中略)…… ・水・木曜 13時-16時30分オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース