尾田栄一郎氏「あと5年で終わりたい」 自宅訪問で衝撃発言

 公開中の『劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』』にゲスト声優として参加したYouTuber・フィッシャーズが、原作者・尾田栄一郎の自宅を訪問する様子を捉えた映像が公開に。そのなかには、「ONE PIECE」について尾田から「あと5年で終わりたい」と衝撃発言が飛び出す場面も収められている。

 このたび公開された映像には、フィッシャーズの「ONE PIECEはあとどれくらい続くのか?」という質問に、尾田から「あと5年で終わりたい」と衝撃の回答が飛び出す驚きの場面が。さらに、ファンの間でささやかれているシャンクス2人説について話が及ぶと、「ご想像にお任せします」というテロップが出たあとに尾田が「傷の描き忘れはよくやります」とコメントするなど、フィッシャーズがファンならではの質問を次々と尾田に投げかける姿が捉えられている。

 全世界で4億5,000万部(2019年3月時点)もの発行部数を誇る尾田のコミックが原作の人気アニメ「ONE PIECE ワンピース」。その放送20周年を記念し、世界中の海賊たちが集う祭典を舞台に、海賊王の遺した宝をめぐって争奪戦を……(中略)…… 」。その放送20周年を記念し、世界中の海賊たちが集う祭典を舞台に、海賊王の遺した宝をめぐって争奪戦を繰り広げる海賊たちの姿を描き出した今回の劇場版は、現在大ヒット街道をばく進中。9月2日には公開後25日間累計で興行収入47億8,000万円を突破した。(編集部・吉田唯)

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース