米津玄師「馬と鹿」MVで120人のキャストと共に衝動と情熱を表現

昨日9月2日に東京・表参道ヒルズ本館 B3F スペース オーで開催されたイベント「鏡の上映会」で解禁された、米津玄師の新曲「馬と鹿」のミュージックビデオが本日9月3日にYouTubeでも公開された。

米津玄師「馬と鹿」ミュージックビデオ上映会「鏡の上映会」の様子。

9月11日発売のシングルの表題曲「馬と鹿」は、ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の主題歌としてオンエア中のナンバー。MVは「Lemon」「Flamingo」のMVでもディレクションを手がけた山田智和が監督し、生き抜くうえで不可欠な“衝動”や“情熱”が、120人にのぼるキャストと共に力強く表現されている。

また「鏡の上映会」の会場写真も到着。ウォールミラーで飾られた通路や鏡張りの空間でのMV上映の様子などが切り取られている。なお会場の様子は写真撮影可能となっており、SNSのハッシュタグ「#鏡の上映会」では来場者たちが撮影した写真も見ることができる。「鏡の上映会」は本日3日も11:00から19:00まで開催。入場整理券は9:00……(中略)…… 9:00まで開催。入場整理券は9:00より会場付近で配布される。

[embedded content]

米津玄師「鏡の上映会」

2019年9月3日(火)東京都 表参道ヒルズ本館 B3F スペース オーOPEN 11:00 / CLOSE 19:00整理券配布開始時刻:9:00

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース