広島・長野久義に男性客がヤジを飛ばす 本人が反応する一幕も

東京ドームで行われたプロ野球・広島東洋カープ対読売ジャイアンツ戦前、男性客が練習中の広島・長野久義外野手に対して「どうせ打てないでしょコイツ」「どうしようもないね」などとヤジを浴びせ続け、長野選手も反応する一幕があった。

その場面の一部を撮影した動画もツイッター上で拡散しており、ヤジとそれを諫める声、長野選手の返しなど、事の次第が収められている。居合わせた客によると、男性客は「唐突にヤジを始めた」という。何が起きていたのか。

周囲のファンからも注意されながら...

試合は2019年8月29日の広島対巨人戦。ツイッターでは18時のプレーボール前、グラウンドでバッティング練習をする広島の選手・コーチらと、バックネット裏からヤジを浴びせる男性客の動画が投稿された。

冒頭、男性客が「いやコイツが勝手に来たんだからさ」「どうせ打てないでしょコイツ」などと大声で言いながらグラウンドに向かって指をさす。見かねた他のファンが「迷惑かけんなよ。分かんねえのか」「こいつとか言うんじゃない」「選手に迷惑かかってるだろ」と諫める。だが、ヤジの男性客は聞かず、

「み……(中略)…… の一幕があっても報告がないことについては、「注意で収まったなら報告が上がらないことはあります。注意で迷惑行為が収まるケースは1試合の間で何度もあり、逐一報告するとなるとかなりの量になってしまいますので」としている。

(J-CASTニュース編集部 青木正典)

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース