Insta360の6軸ブレ補正内蔵超小型カメラGOがソーシャルビデオに革命を起こす

Insta360は、360度ビデオキャプチャのリーダーとしての地位を、少なくとも一般消費者市場では、あっという間に確立した。同社の新製品GOは、ブレ補正機能を内蔵した超小型のビデオカメラ。同社の技術を、360度カメラではなく、より一般的なカテゴリのビデオカメラに応用した製品だ。

GOの価格は199.99ドル(約2万1000円)で、大きさは本当に小さい。重量は18.3gで、高さは49.4mm、幅は21.4mm、厚みも14.85mmしかない。Insta360が、このデバイスのユースケースとして考えているのは、ユーザーの服や帽子など、どこにでも取り付けて短いクリップを撮影するというもの。もちろん、この小ささは、それにぴったりだ。実際にGOは、手軽に短時間だけ撮影することに特化している。クリップの録画時間の上限は30秒だ。デバイス上にたった1つしかないボタンを押すと、30秒の録画が始まる。30秒以内にボタンをもう1回押せば、録画を停止できる。

GOは、間違いなくソーシャル共有を意識して設計されたもの。その秘密兵器は、Insta……(中略)…… 訳:Fumihiko Shibata)

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース