Yelpのウェブサイトと検索結果がパーソナライズ化

米国時間8月27日、Yelpはユーザーの個人設定に基づいて検索結果とウェブページをパーソナライズできるようにすると発表した。

ベジタリアンのユーザーや子連れで行きやすいレストランを見つけたいユーザーは、検索のたびにその情報を入力する必要がなくなる。いったん設定しておけば、その後はその条件を優先した結果が表示される。

同社コンシューマープロダクト責任者のAkhil Ramesh(アキール・ラメシュ)氏は「2人のユーザーが同じコンテクストで同じ検索をしても結果は異なる。これはYelp史上初めてのことだ」と言う。

この機能を使うには「Personalize your experience」(体験をパーソナライズ)からオプションを選択する。オプションには、食事の条件(ベジタリアン、ビーガン、グルテンフリーなど)、ライフスタイル(子供がいる、車を持っている、ペットがいる)、アクセシビリティのニーズ(車椅子、ジェンダーニュートラルの化粧室)、好きな料理、その他の好み(書店が好き、夜のデート向けなど)がある。

この設定を済ませると、検索……(中略)…… 08/27/yelp-personalization/" rel="noopener">原文へ]

(翻訳:Kaori Koyama)

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース