Art Of Lifeを一緒に歌うファンにYOSHIKI「ここの部分では歌わないように」

 ロックバンド、X JAPANのリーダー、YOSHIKIが28日、自身のツイッターを更新。今月、東京・六本木のグランドハイアット東京で行われたディナーショーのピアノ演奏中、一部ファンが合唱したことに自粛を求めた。

 YOSHIKIは25日、東京・六本木のグランドハイアット東京で自身最多となる7日間12公演のディナーショーを締めくくった。6年目を迎えたショーは9日に同所で開幕し、昼公演を含め7日間12公演で計約6000人を動員。2003年4月に開業した同ホテルでも史上最大規模のディナーショーに。初日と2日目の公演でファンとふれあった際、以前痛めていた右手首の靱帯(じんたい)を悪化させたが、「もともと悪かったので自己責任でもある。できる範囲でファンの皆さんと触れ合っていきたい」と笑顔で乗り切り、ショーにはラルク アン シエルのボーカル、HYDEやノーベル医学生理学賞受賞者で京都大・山中伸弥教授(56)、写真家のレスリー・キー氏(48)ら親交のある著名人も多数来場した。最終日は約500人を前に新曲(タイトル未定)を披露したほか、X JAPANの名曲「Forever Love……(中略)…… いで」と制しする動画を紹介。「My dear fans,もし今後また、この曲 #ArtOfLife を日本で演奏することがあったら、ここの部分では歌わないようにファンのみんなに伝えてください!以前僕がオーケストラと共演した時にも、ありました。泣」とファンに呼びかけた。

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース