映画『蜜蜂と遠雷』の劇中オリジナル楽曲「春と修羅」の先行配信がスタート 恩田陸「私の描いた通り」

2019年10月4日(金)に公開される恩田陸の同名小説を原作とした映画『蜜蜂と遠雷』。劇中のコンクール課題曲として、藤倉大が作曲した劇中オリジナル楽曲「春と修羅」が、2019年8月28日(水)より先行配信されることが決定した。

『蜜蜂と遠雷』は、史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たし、現代を代表する作家の一人、恩田陸の新たな代表作となった名作。映像化不可能ともいわれていた本作を、松岡茉優主演、共演には松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士らで映画化。監督・脚本・編集は石川慶、劇中の演奏を河村尚子、福間洸太朗、金子三勇士、藤田真央の4名のピアニストが担当している。

今回先行配信となった「春と修羅」は、劇中でコンテスタントたちの課題曲として登場する劇中オリジナル楽曲。2019年9月4日(水)に発売される本作のインスパイアード・アルバムに収録されている。原作でも印象的に描かれ、ソロのピアノ作品に“カデンツァ(即興演奏)”部分があり、今回先行配信される楽曲は亜夜・明石・マサル・塵それぞれ全く異なる“カデンツァ”が収録され、ク……(中略)…… ス):https://eplus.jp/■株式会社イープラス:https://corp.eplus.jp/ 記事の全文を読む⇒(SPICE)



ジャズクラおすすめ

関連ニュース