平原綾香が作詞する場所が意外!「アイデアが湧くパワースポットです」 #jwave

J-WAVEで放送中の番組『SEIKO SOUND STORAGE』。この番組は、ミュージシャンやスポーツ選手など、各界で活躍するゲストがマンスリーで自らの音楽遍歴を語る。8月は歌手の平原綾香が登場。23日(金)のオンエアでは、21日にリリースされた最新アルバム『はじめまして』について語った。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年8月30日28時59分まで)

■『はじめまして』タイトルに込めた想い

アルバム『はじめまして』について「いいアルバムになったと思う」と平原。キャリア16年目に突入した平原の「新たな一面を見てもらいたい」「何回やっても『はじめまして』と思える仕事がしたい」という想いから、このタイトルがつけられた。「何回歌っても『Jupiter』を初めて歌うように感動したい」とも。

収録曲『はじめまして』は槇原敬之が書き下ろした新曲だ。争い合う国に住む恋人同士のふたりが、大きな樹の下に座って話すところからストーリーがはじまるラブソング。平原は歌いながら、歌詞の内容にグッときたと振り返る。

https://www.j-wave.co.jp/original/soundstorage/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース